果物の梨にはどんな栄養が含まれているの?

果物の梨の栄養

果物の梨の原産は中国です。
日本では和梨、西洋では洋梨が食べられています。

和梨には

・長十郎の赤梨
・二十世紀の青梨

などがあります。
赤梨のほうが甘みが強く青梨は果汁が多く、さっぱりした甘みが特徴です。

スライスした梨

日本では梨をそのままカットして食べます。
ですが欧米ではサラダに入れたりコンポートにしてデザートに多く使われます。

また韓国では梨を漬け物にしたり、
焼肉のたれなど料理に使ったりと幅広く使われています。

世界中で食べられている果物の梨ですがどんな栄養が含まれているのでしょうか。

果物の梨に含まれている栄養は?

夏バテを回復

夏バテを回復

梨には疲労回復に効用があるアミノ酸のアスパラギン酸が140mg/100g含まれています。
夏バテにはとても良い果物です。

虫歯予防

虫歯予防

梨にはソルビトールが特に多く含まれています。
ソルビトールは低カロリーで虫歯になりにくい糖質です。

また、吸水作用があり食物繊維も多いため便秘にも効果があります。

便秘解消に役立つ果物として他にもこちらの記事で解説しているものがあります。
こちらの果物の『すじ』に多く含まれています。
詳細はコチラ

消化促進

消化予防

梨にはタンパク質を分解する消化酵素のプロテアーゼを含んでいます。
焼肉に付け込むタレに使われますが肉を柔らかくする事ができるのです。

また食後にデザートとしてに梨を食べる事で消化を助け消化促進に役立っています。

カリウムを含む

カリウム

身体からナトリウムを出す働きがあるカリウムは血圧を下げるとされています。
水分も多い果物なので、同時に補給することができます。

こちらも参考に!⇒ドライフルーツのあんず にどんな栄養があるの?

果物の梨にはどんな栄養が含まれているの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

りんごとみかんって栄養に違いがあるの?
冷凍いちごに含まれる栄養は?
バナナを冷凍したら栄養はどうなる?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 27日
  2. 2016年 6月 28日
  3. 2016年 7月 15日
  4. 2016年 8月 24日
  5. 2016年 8月 24日

ページ上部へ戻る