いつから赤ちゃんはいちごを食べてもいいの?

赤ちゃんはいつからいちごを食べれるの

赤ちゃんは大人が食べるような硬いステーキなど
消化に悪そうなものを食べることができません。

そんなこともあって
赤ちゃんにいちごを食べさせて大丈夫なのはいつからだろう・・・
と疑問に感じている方が多いです。

そこでこの記事では赤ちゃんにいちごを食べさせて良いのは
いつからか?解説します。

赤ちゃんにいちごを食べさせて良いのはいつから?

生後5から6か月の赤ちゃん

生後5、6ヵ月以降の赤ちゃんならいちごを食べさせてもよいでしょう。
しかし赤ちゃんは舌がまだうまく使えません。

喉越しの良いものを比較的好みます。
いちごの繊維が残らないようよくすりつぶすか裏ごしをして赤ちゃんに食べさせてあげてください。
できるだけ小さな種もとってあげてください。
おすすめの裏ごし器はこちらです。
【ラッピング不可】◇栗原はるみ 裏ごしストレーナー14cm◇【HK10460】【あす楽】

量は小さじ1杯程度です。
酸味の強いいちごにはお粥かゆでた豆腐すりつぶして混ぜてみましょう。

生後7から8か月の赤ちゃん

生後7、8ヵ月になれば前歯が生えてきますがまだうまく使えません。
いちごの形が残る程度に細かく刻んであげましょう。
お湯で溶いた粉ミルクを少量混ぜてあげても赤ちゃんには食べやすくなります。

1回の量は20~30g程度です。
いちごを刻んだキャベツを柔らかく煮て混ぜたり、
アレルギーがなければヨーグルトと混ぜてあげてみましょう。
赤ちゃんが食べやすく楽しみながら食べれるように工夫しましょう。

赤ちゃんは歯が未発達ですし消化もうまくできませんから
「いちご以外にどんな果物を食べさせたらいいんだろう」と悩みがつきないものです。

そこで次にバナナについて解説します。
バナナは赤ちゃんに必要な栄養が入っているの?

こちらも参考に!⇒冷凍いちごに含まれる栄養は?

いつから赤ちゃんはいちごを食べてもいいの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

りんごの皮にどんな栄養が含まれているの?
みかんアレルギーの3大症状とは?
缶詰みかんに栄養はあるの?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 27日

ページ上部へ戻る