りんごとみかんって栄養に違いがあるの?

リンゴとミカンの栄養の違い

フルーツは野菜みたいに煮たり焼いたり生でもドレッシングをかけたりしなくても
甘くておいしく食べることができますね。

リンゴやミカンもおいしく食べることができるフルーツです。
おいしいだけでなく栄養も豊富です。

この記事ではりんごとみかんの栄養にどんな違いがあるのか?解説していきたいと思います。

りんごとみかんの栄養の違いとは?

みかんの栄養

みかんに多く含まれる栄養素はビタミンCです。
ビタミンCは抗酸化物質とも言われています。

抗酸化物質はガンや老化の原因になる活性酸素の発生を抑える働きがあります。
つまりみかんに含まれるビタミンCは美容や健康に役立つ栄養素だといえるでしょう。

さらにみかんに含まれるビタミンCには、血管を柔らかく保つ働きがあります。

血管、特に動脈が硬くなる状態を動脈硬化といって
心筋梗塞や脳梗塞の原因になるますから
そういった意味でもみかんは健康維持に欠かせない果物だといえるでしょう。

ところでみかんについている白いスジをあなたは食べていますか?

みかんのスジについてこちらで解説しましたのでぜひご覧ください。
みかんの白いすじにどんな栄養はあるの?

次にりんごの栄養について解説します

りんごの栄養

 

りんごに多く含まれる栄養素はペクチンです。
ペクチンは食物繊維の一種です。

食物繊維は整腸作用があります。便秘予防に効果的です。
また、食物繊維はコレステロールなどを、便と共に体の外に排出する働きもあります。
そのためリンゴを食べることで大腸がんなどの生活習慣病の予防にもなります。
大腸がんは便秘も関係していますから。

最後にまとめますとミカンはビタミンCが豊富で美容や健康に優しいし
リンゴはペクチンが豊富で便秘解消に優しいという違いがあります。

続いてリンゴを加熱した場合に栄養はどうなるのか?
詳しく解説しました。
りんごを加熱すると栄養はどうなる?

こちらも参考に!⇒りんごの皮にどんな栄養が含まれているの?

りんごとみかんって栄養に違いがあるの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

みかんの栄養は肌にいいの?
缶詰みかんに栄養はあるの?
冷凍いちごに含まれる栄養は?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 29日

ページ上部へ戻る