バナナは赤ちゃんに必要な栄養が入っているの?

赤ちゃんにとってのバナナの栄養

バナナは1年中安くて赤ちゃんの栄養補給にも大活躍ですよね。

バナナには便秘解消に役立つ食物繊維の他に

・タンパク質
・マグネシウム
・葉酸
・ビタミンC
・カリウム
・ナイアシン
・ビタミンE
・ビタミンB6

などが含まれ栄養がバランスよく含まれています。

生後6か月の赤ちゃん

生後6か月ごろの離乳食の時期の赤ちゃんにも是非お勧めです。

バナナは実が柔らかいので簡単に潰すことができます。栄養価も高いです。
適度にとろみもあり、甘みもあるので
赤ちゃんが飲み込みやすいことも利点
です。

またバナナに含まれるビタミンB6はタンパク質の代謝を助け
マグネシウムは歯や骨の形成を助けてくれます。

バナナにはカリウムという栄養素も含まれています。
カリウムを摂りすぎると心臓に負担がかかるのでは?」と心配される方がいるかもしれません。

しかし体内のカリウム濃度が高くなっても腎機能が正常であれば体内で濃度を調節し
過剰のカリウムは細胞内に吸収されたり尿として排出されます。
だから心配無用です。

大量のバナナ

またカリウムの濃度が上がるレベルというのはバナナなどを大量に食べなければ不可能です。
あまり神経質にならずに適度に食べましょう。

ただしバナナはアレルギー反応が出ることがあります。
初めは潰して一口からスタートしましょう。

バナナだけに限ったことではありませんが栄養豊富だからといって食べ過ぎはよくありません。

たとえばバナナは食物繊維が豊富に含まれています。
適量であれば便秘の解消に役立ちます。

しかしバナナを食べ過ぎてしまうと赤ちゃんは腸がまだ十分に発達していないので
腹痛を起こしてしまうことがあります。

気をつけましょう。

赤ちゃんにおすすめのバナナグッズはこちら
カミカミbabyバナナ 【エジソン販売】 (赤ちゃん 歯固め) 【10P18Jun16】

こちらも参考に!⇒バナナを冷凍したら栄養はどうなる?

バナナは赤ちゃんに必要な栄養が入っているの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

みかんアレルギーの3大症状とは?
りんごの皮にどんな栄養が含まれているの?
缶詰みかんに栄養はあるの?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 25日
  2. 2016年 7月 04日

ページ上部へ戻る