白い粉をふくイチゴ原因は?

イチゴ 白い粉をふく

スーパーでイチゴを買って台所に置いていました。
2日経って、イチゴを見たところ、無残な姿になっていることがあります。

イチゴが白い粉をふいていたのです。

この記事ではイチゴに白い粉が発生する原因について解説します。

スポンサードリンク


イチゴが白い粉をふく原因

白い粉はうどんこ病

イチゴが白い粉をふくのは『うどんこ病』という病気にかかっているためです。

イチゴがよくかかる病気には

・うどんこ病
・炭疽病
・萎黄病

があります。

うどんこ病はイチゴがかかる病気としてメジャーな部類に入ります。
もし白い粉が発生するのがうどんこ病の特徴で
5月と9月に多発します。

うどんこ病が原因で発生する白い粉を人間が食べても害はないと言われています。
でも、個人的には食べない方が無難だと思っています。
白い粉をふいているイチゴを発見したら
イチゴごと捨てるようにしましょう。

イチゴにうどんこ病が発生する原因

カビ

うどんこ病の原因はカビです。
カビは胞子を飛ばして繁殖しています。
その胞子がイチゴにくっつくことで、うどんこ病を発症してしまうんです。

イチゴをうどんこ病から守るための予防法

イチゴ畑

なるべくイチゴをうどんこ病にかからせないために、
風通しのよい場所で育てましょう。

カビは風通しの悪い場所で増える傾向にありますから。
それから、植えているイチゴ同士の距離をなるべく開けましょう。
くっつけすぎるほど、うどんこ病が蔓延しやすいです。

イチゴがうどんこ病にかかったら治療法

イチゴ除去

もしイチゴがうどんこ病にかかってしまったら
白い粉をふいている葉っぱや実を除去してください。

周囲に落ちている葉っぱや実もじょきょしましょう
繰り返しになりますがうどんこ病はカビです。
カビは空気中を舞いますので、なるべくイチゴの近くに白い粉が存在しないようにすることが大切です。

それからうどんこ病対策としては専用のお酢をイチゴにかけるのも有効です。
お酢で予防スプレー1000ml お酢でアブラムシうどんこ病予防スプレー

こちらも参考に! !⇒いちごが甘いかどうかの見分け方?

スポンサードリンク


イチゴ 白い粉をふく関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る