アボカドが食べごろになったらどんな色になる?

アボカド 食べごろ 色

食べごろのアボガドを食べるとねっとりした感じだけど
味はさっぱりしていますね。
甘くもなく酸っぱくもなくって感じです。

アボガド

なのでわさび醤油をかけ、エビと一緒に食べると
丁度あいます。

アボガドが食べ頃になる時期って4月以降8月くらいまででしょう。

時期的な食べごろはこんな感じですが
ではスーパーでアボガドを見た時に
食べごろかどうか判断するとしたらどう見ればよいのでしょう?

スポンサードリンク

アボガドが食べごろかどうか色で判断する方法

食べ頃のアボガドの色

食べ頃になるとアボガドの色は濃い緑から黒色の間くらいになります。
要するに色が黒っぽいのが食べ頃だってことです。

ただ真っ黒のアボガドは熟し過ぎています。
最悪、腐っている可能性もあるのでご注意ください。

色以外でアボガドが食べごろか判断するには?

アボガド

色以外だと記事冒頭でも解説しましたが
時期ですね。

4月から6月あたりに手に入るアボガドは油がのっていて
食べごろですよ。

10月くらいになると油が少ないですし小さいものが多いです。
なので手に入れるなら4月から6月くらいのアボガドがおすすめですね。

あと、アボガドって栄養が豊富です。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
アボカドの栄養は髪にどんな影響がある?

アボカドは栄養豊富!食べ過ぎるとどうなる?

こちらも参考に! ⇒りんごを保存して食べれる期間は?

スポンサードリンク

こちらも参考に!⇒アボカドの栄養は髪にどんな影響がある?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る