みかんの薄皮を1歳の子が食べても大丈夫

みかん 薄皮 1歳

冬といえばみかんですね。
みかんはビタミンCがたくさん入っています。

冬は風邪をひきやすい季節です。
ビタミンCは風邪の予防になると言われています。
なので1歳くらいのお子さんがいるなら
みかんをいっぱい食べさせて風邪の予防をしたいですね。

ところであなたはみかんの薄皮を食べますか?
チューチュー中身だけ吸ってみかんの薄皮は捨てますか?

意外かもしれませんが、
みかんの薄皮にも栄養がたくさん入っているんです。

詳しくはこちらの記事で解説しています。
みかんの薄皮にはどんな栄養が入っているの?

なので1歳のお子さんにもみかんの薄皮を食べさせてあげたいと
お考えのお母さんも多いことでしょう。

ただ、もしみかんの薄皮を1歳のお子さんに食べさせてしまい、
アレルギーが起きたり、下痢や嘔吐といった消化不良の症状がでたら
たまったものではありません。

そこでこの記事では1歳のお子さんにみかんの薄皮を食べさせても
大丈夫なのか、解説したいと思います。

スポンサードリンク

1歳の子供にみかんの薄皮を食べさせてもいいの?

1歳

結論して、みかんの薄皮を食べれるようになるのは
離乳食後期頃です。

離乳食後期とは生後9ヶ月から11ヶ月くらいの時期をいいます。
なのであなたのお子さんが1歳を過ぎているようなら
基本的にみかんの薄皮を食べさせても大丈夫です。

ただ、個人差があります。
もしかしたらあなたのお子さんの場合には
アレルギー体質であったり、みかんが合わない体かもしれません。

なので、必ずみかんの薄皮を食べさせるにしても
かかりつけの小児科の先生に相談してみましょう。
あるいは小児科の診療時間内に一口みかんの薄皮を食べさせるようにしましょう。

何事も無理は禁物です。
少しずつ様子をみながらにしましょうね。

最後にまとめますと1歳のお子さんにみかんの薄皮を食べさせることは可能です。
でも、個人差があるので、無理はしないでくださいね。
ご心配なら小児科の先生や栄養士の先生に聞いてみてください。

こちらも参考に!⇒みかんの皮で掃除するコツとは?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る