赤ちゃんの下痢にりんごってどう?

りんご 赤ちゃん 下痢

離乳食を食べ始めた赤ちゃんが下痢をしたとき
何をあげればいいのか悩むママもいます。

特に、離乳食を始めたばかりの時期の赤ちゃんの場合は、
離乳食を一旦お休みしたほうがいいのか迷いますよね。

スポンサードリンク

そもそも赤ちゃんは、消化器官がまだ未熟なので下痢をしやすいのです。
赤ちゃんが下痢の時は、水分を多く柔らかく調理してあげることが大切です。

りんご

整腸作用があり、下痢の時におすすめの食材は

・りんご
・バナナ
・かぼちゃ

などがあります。

特にリンゴは、昔からよく知られていて
幼いころお腹の調子が悪いと「りんごのすりおろし」を
食べた記憶がある方もいると思います。

下痢の時に食べるりんごは、生のものより熱を加えましょう。

赤ちゃんの場合は、すりおろしたリンゴに水溶き片栗粉を
加え、火にかけとろみがつくまで煮れば、とろとろりんごの出来上がりです。

その他にも食パンを細かく刻み、すりおろしたリンゴと
煮たりんごのパンがゆもおすすめです。

ご紹介したトロトロリンゴやりんごのパンがゆは
のど越しも優しいので赤ちゃんが下痢の時だけでなく
風邪をひいた時にもおすすめです。

下痢になる原因は様々ですが、
赤ちゃんが機嫌よく元気に遊んでいるようなら
消化の良いお腹に優しい食べ物をあげて様子をみましょう。

下痢

ただし、下痢に加え

・食欲がない
・嘔吐
・熱
・ぐったりしている

などの症状が
あるときは、早めに小児科を受診してください。

こちらも参考に! ⇒幼少期の何が原因で統合失調症になるの?

スポンサードリンク

こちらも参考に!⇒いつから赤ちゃんにりんごをそのまま与えれるようになるの?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る