赤ちゃんのみかんアレルギー対処法

スポンサードリンク
みかんアレルギー 赤ちゃん

どんな果物でも食べるとアレルギーが起こることがあります。

たとえば

・梨アレルギー
・バナナアレルギー

があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

それからこの記事のテーマであるみかんアレルギーがあります。
みかんアレルギーが起こるとどんな症状がでるのか、
についてはこちらの記事をご覧ください。
みかんアレルギーの3大症状とは?

当然かもしれませんが
赤ちゃんにもみかんアレルギーが起こることがあります。

赤ちゃんがみかんを食べてアレルギーがでると
口の周りや唇が真っ赤に腫れてしまったりするんです。

みかんアレルギー

ひどいとみかんアレルギーとして

・ゲロゲロ吐いてしまう
・水みたいな下痢便が大量にでる
・呼吸が苦しくなる

などの症状がでることもあります。

もし赤ちゃんがみかんを食べてアレルギーが出た場合には
今後も含めてどんな対処をした方がよいのでしょう?

赤ちゃんがみかんアレルギー!対処法は?

みかんアレルギー

もしみかんを赤ちゃんが食べてアレルギーが出た場合には

・オレンジ
・桃
・りんご
・ばなな
・キウイ

などもアレルギーを起こすことがあるので
上記フルーツを赤ちゃんに食べさせるのは絶対にやめましょう。

これが今後の対処法です。

それから赤ちゃんにみかんを食べさせるなら
平日の午前中にしましょう。

赤ちゃんにみかんアレルギーが起こった際に
すぐに小児科を受診するためです。

もし平日でも昼間なら休診時間ということもありますし
夜なら小児科はやっていない可能性が高いです。

もちろん休日は診療していない小児科がほとんどでしょう。
だから、とにかく赤ちゃんにみかんを食べさせるなら平日の午前中がおすすめです。

ただ午前中といっても午前11時30分みたいな
いかにも小児科のお昼休憩に入る直前にみかんを赤ちゃんに食べさせるのはやめましょう。

12時過ぎたら休診時間に入る小児科も多いからです。
以上が赤ちゃんのみかんアレルギー対処法です。

ぜひ参考にしていただけるとうれしいです。

こちらも参考に!⇒赤ちゃんは梨をいつから食べれるの?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る