真穴みかんとは?

真穴みかんとは

真穴みかんとはどんなミカンなのでしょうか?

ちなみに真穴みかんは『まあな』みかんと読みます。

愛媛県八幡浜市は温州みかんの産地です。
で、八幡市の中でも真穴地区でできたミカンを真穴みかんと読んでいるんです。

真穴地区は上記地図で見るとなんとなくわかっていただけると思いますが
ミカン園がたくさんあります。

そして近くには海があったり石垣があります。

・太陽の光
・海の反射による光
・石垣の反射による光

という3つの光によって真穴みかんが出来上がります

近くに海や石垣があって
これらの光の照り返しによっておいしいミカンが作られているわけですね。

大変恵まれた環境だからこそ真穴みかんは甘くておいしくなるんです。

真穴みかんの特徴

真穴みかんの特徴は

・他のみかんより甘い
・酸味にキレがある
・皮がうすいので食べると溶ける感じがする

です。

なので真穴みかんを食べてみるとすぐに皮が溶け甘みを感じ、
そのあと、ちょうど良い酸味を味わうことができます。

ちなみに真穴みかんの産地である真穴地区は

・真網代(まあじろ)
・穴井(あない)

の2つの頭文字である『真』と『穴』から真穴となりました。

甘酸っぱくておいしい真穴みかんはものすごい人気です。
簡単に手に入りません。

ただ、真穴みかんの缶詰ならネット通販で手に入れることができます。
詳細はこちらです。
【送料無料】【白ざら糖使用】瀬戸内の太陽を浴びた真穴みかんEO缶詰X24個

こちらも参考に!⇒みかんの皮で掃除するコツとは

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 1月 24日
    トラックバック:せとかみかんの収穫時期は?

ページ上部へ戻る