みかんの皮に備わっている3つの効果とは?

みかんの皮 効果

みかんの皮は大昔から漢方薬として使われるほど
体にとってよい効果があることがわかっています。

みかんの皮には別名があるくらいです。
みかんの皮のことを陳皮(ちんぴ)と呼ぶことがあります。

この記事ではみかんの皮に備わっている3つの効果について解説していきます。

みかんの皮には3つの効果があります

効果1.お腹の調子が悪い方の改善

腹痛

いつもウンチがゆるいとか、
お腹が痛くなりがちな方にみかんの皮は大変おすすめです。

みかんの皮でも特にツブツブしたところにリモネンという物質が含まれています。
リモネンにはお腹の調子を整える効果があるんです。

「でも私の場合、ピアノの発表会なんかで緊張するときに
お腹が痛くなるんですけど・・・」と言う方もいるでしょう。

みかんの皮に含まれるリモネンには緊張やイライラを鎮める効果もあります。
そのため発表会による緊張でお腹が痛くなる方にもみかんの皮はおすすめです。

効果2.抜け毛防止

抜け毛防止

みかんの皮に含まれるリモネンには抜け毛の原因物質を邪魔する効果があります。
具体的には抜け毛は5αリダクターゼが関係していると言われています。

5αリダクターゼの作用をみかんの皮に含まれるリモネンが抑えることで
抜け毛を防止することができるわけですね。

髪の毛が薄くて心配している方に
みかんの皮あるいは商品としての陳皮は大変おすすめできます。

効果3.花粉症改善

花粉症改善

みかんの皮にはリモネン以外にも健康によい物質が含まれています。
たとえばみかんの皮にはヘスペリジンという物質が含まれています。

ヘスペリジンには抗アレルギー作用があるんです。
そのため春先に流行する花粉症の方にみかんの皮はおすすめです。

ヘスペリジンについてはこちらのサイトが詳しいです。
ヘスペリジンについて詳しく知りたい方はコチラ

最後にまとめますと

みかんの皮には

・お腹の調子が悪い方の改善
・抜け毛防止
・花粉症改善(抗アレルギー作用)

の3つの効果があります。

みかんの皮は漢方の世界では陳皮という名称があるくらい有名です。

みかんの皮(陳皮)はこちらのネットショップなら
すでに口にできる状態に加工されていますし、
しかも激安価格で購入できますよ。
『みかんの皮 陳皮』150g【和歌山】【紀州】【蜜柑】【漢方】【P20Aug16】

こちらも参考に!⇒みかんの薄皮に栄養はあるの?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 11月 09日
  2. 2016年 11月 09日

ページ上部へ戻る