あきづきという梨の特徴は?

スポンサードリンク
あかづき 梨 特徴

夏の終わりごろから出回り始める梨。
スーパーに梨が並び始めると秋を感じます。

幸水、豊水、二十世紀など梨には種類がたくさんあります。
今は、品種改良が進み150種類ほど梨の種類があるといわれています。
そのなかで、『あきづき』という品種をご存知ですか。

あきづきは農業新聞に掲載される果物売れ筋ランキングで、
梨部門ランキング1位になった梨の品種です。
梨界のサラブレットなんて言われています。

あかづき

あきづきは茨城県つくば市の果実研究所、新高と豊水を掛け合わせた梨に、
更に幸水を掛け合わせて出来た梨です。

甘みの強い幸水、大きい豊水、痛みにくい新高と
美味しい梨を3品種掛け合わせているなんて、梨好きにはたまりません。

あきづきは590g以上のものが多く豊水より大きいのが特徴です。

また『あきづき』は、幸水と同じくらいの糖度ですが、幸水と比べて酸味が
少ないので小さなお子さんでも食べやすいのも特徴です。

その他の特徴としては、果実が柔らかく水分が多いので瑞々しさが味わえます。
また、香りも他の梨に比べてフルーティです。

あきづきは、一般的な梨より少し遅く9月下旬ごろが旬と言われています。

特徴
旬の時期なら、スーパーだけでなく、インターネットで産地直送の採れたての
あきづきを食べられますよ。
是非、梨界のサラブレットといわれるあきづきを一度食べてみて下さい。

梨界のサラブレット『あかづき』も
扱い方によっては中身が変色してしまうことがあります。

次の記事では梨が変色する原因について解説します。

こちらも参考に!⇒梨が変色する3つの原因とは?

あきづきという梨の特徴は?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

豊水梨の特徴とは?
梨の変色を防ぐ必殺技とは?
変色したりんごを元の状態に戻す方法

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る