離乳食初期ならバナナを冷凍保存した方がいい?

離乳食 初期 バナナ 冷凍

バナナは一年中簡単に購入することができます。
甘くて柔らかくて離乳食初期の赤ちゃんも簡単に食べることができます。

バナナは美味しくてしかも安いです。
しかも、皮をむいて食べるだけです。調理の手間がいりません。

離乳食の食材のなかでバナナは優等生です。
でも1つ困ったことがあります。

中身が黒いバナナ
すぐに黒くなって見た目が悪くなってしまうことです。

中身が黒くなったバナナを赤ちゃんに食べさせても大丈夫でしょうか?
詳しくはこちらの記事で解説しました。
中身が黒いバナナを離乳食に使っても大丈夫?

ところでバナナは何本か房のまま袋に入って売られています。
バナナを買ってお家に着いたら、
早速袋から取り出し1本ずつバラバラにして下さい。

離乳食初期の赤ちゃんのためにバナナを冷凍保存しましょう。
赤ちゃんに冷凍保存したバナナを食べさせても問題ありません。

むしろバナナの中身が黒くなるより冷凍保存した方が
赤ちゃんの健康に優しいです。

バナナの皮を剥き、一口大に切って、ラップで密閉し冷凍します。
使うときは使う分だけ常温に10分置きましょう。

バナナ

凍ったままのバナナを離乳食初期の赤ちゃんに食べさせてしまうと
お腹を壊してしまい、うんちが下痢状になってしまう危険性がありますから。

話は戻って冷凍バナナを10分室温に置いたらバナナは半冷凍の状態になります。
そしたらスプーンの背でグイグイとバナナを押して
すりつぶしましょう。

お出かけの時も、冷凍のままタッパーに入れて持ち歩けば、
自然に溶けて柔らかくなります。
いつでも離乳食として赤ちゃんにバナナを食べさせてあげることができるってことです。

今回の記事では離乳食初期の赤ちゃんに与える前段階として
バナナを冷凍保存してもよいか、解説しました。

次の記事では赤ちゃんにバナナを与えるときに
加熱した方がよい3つの理由について解説します。

赤ちゃんの健康のためにもぜひご覧ください。

こちらも参考に!⇒赤ちゃんに与えるバナナを加熱した方がよい3つの理由とは?

離乳食初期ならバナナを冷凍保存した方がいい?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

赤ちゃんにバナナをあげれるのはいつから?
バナナを冷凍したら栄養はどうなる?
グアバの食べ方を理解しておいしく食べよう!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 10月 01日
  2. 2017年 11月 02日

ページ上部へ戻る