アボカドの栄養は髪にどんな影響がある?

アボガドの栄養は髪によい

髪の毛が薄くて憂鬱な気持ちになっているなら
アボガドを毎日食べることをおすすめします。

アボガドにはオレイン酸という栄養がたくさん入っています。
発毛を促すためにオレイン酸に含まれているIGF-1が重要です。

不飽和脂肪酸のオレイン酸を多く含んでいるアボガドには、
髪の成長因子「IGF-1」を増やすことが出来ます。

つまり髪の成長を助ける働きがあります。

毛乳頭

「髪の毛を伸ばそう」と発毛指令を出す場所は毛乳頭です。

アボガドに含まれていうr「IGF-1」は毛乳頭を刺激します。
髪の毛が伸びるのには成長段階というものがあります。

中でも髪の毛が抜ける時期を旧式といいます。
アボガドに含まれているIGF-1は毛乳頭に作用し髪の毛が抜ける休止期を短くします。

その結果、髪の毛がフサフサな期間が延長されます。
要するに髪の毛が抜けるスピードより成長するスピードの方が速くなるわけです。

アボガドは髪の毛によい栄養

不飽和脂肪酸は肉類にも多く含まれていますが、
アボカドに含まれているオレイン酸は血液の流れをよくしてくれます。

血液の流れがよくなるということは毛根に栄養素が届きやすくなるということでもあります。

それからタンパク質が髪の生成を促すビタミンB2・B6がアボカドには豊富に含まれています。

脂性の方にビタミンB2やB6はおすすめです。
アボガドに含まれているビタミンB2やB6といった栄養素は
皮脂の分泌を抑え、頭皮に炎症がある方には、皮膚の新陳代謝を良くしてくれますから。

アボガド

あとビタミンB2・B6は水溶性のため余分な栄養は尿に排出されます。

水溶性のビタミンは余分に食べても体に蓄積されないという意味です。
逆に毎日アボガドを食べてビタミンB2やB6といった栄養素を摂取しないと
オシッコとして体の外に消えていきます。

そのため髪の毛が気になる方はできるだけ毎日アボガドを食べることをおすすめします。

アボガドは業務用をまとめ買いするのが賢い選択です。
激安価格で購入できますから。

詳細はこちら⇒メキシコ産 アボカド 12玉業務用向け まとめ買い

こちらも参考に!⇒アボカドは栄養豊富!食べ過ぎるとどうなる?

アボカドの栄養は髪にどんな影響がある?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

黄色いスイカにどんな栄養があるの?
スイカの皮にどんな栄養があるの?
みかんの薄皮に栄養はあるの?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 01日
  2. 2017年 12月 22日

ページ上部へ戻る