アボカドは栄養豊富!食べ過ぎるとどうなる?

スポンサードリンク
アボガドは栄養豊富だけど食べ過ぎるとダメ

アボガドはすごく栄養素が優れているフルーツです。

脂肪分がアボガドの栄養全体の約2割とすごくカロリーが高めです。

「カロリーが高いの?」と心配かもしれません。
ただ主な脂肪分はオメガ9であるオレイン酸であったりリノール酸といった身体によいものです。

オレイン酸は不飽和脂肪酸なのでLDLコレステロールを減らし血液の流れをよくします。
結果的に動脈硬化の予防になるんです。

アボガドはビタミンE、ビタミンA、ビタミンCが豊富に含まれていて
これらのビタミンは老化防止に一役買っています。

その他アボガドにはミネラルである、
カリウム、マグネシウム、リンも含まれています。

アボガドの栄養

アボガドに含まれている栄養のおかげで

・利尿作用
・高血圧予防
・動脈硬化予防
・脳梗塞予防
・心筋梗塞予防
・がん予防
・便秘改善

などにつながります。

 

ただアボガドで1つ気をつけることは食べ過ぎないようにすることです。
なぜならば記事冒頭でも解説しましたがアボガドは脂肪分が多いフルーツです。

食べすぎで肥満

アボガドを食べ過ぎた結果、肥満になり
かえって心臓に負担がかかったりする可能性があります。

多くの栄養素、病気予防効果のあるアボカドですが、
生の果物の中では最もエネルギーが高く100gに対してアボカドは187kcalもあります。

ちなみにカロリーの高いフルーツ2位はドリアン133kcalで3位はバナナの86kcalです。
ダイエットを気にする方はアボガドを食べ過ぎないように気をつけましょう。

こちらも参考に!⇒みかんの白いすじにどんな栄養はあるの?

アボカドは栄養豊富!食べ過ぎるとどうなる?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

栄養を考えるとバナナは夜食べた方がよい?
スイカの種にどんな栄養があるの?
豊水梨の特徴とは?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 01日

ページ上部へ戻る