スイカの種を避けるうまい食べ方

スイカの種を避ける食べ方

スイカの種は中国では漢方薬として利用されています。
西瓜子仁』という名称です。

またスイカの種はビタミンやたんぱく質が豊富です。
体にとってよい成分が種には入っています。

ただスイカは赤や黄色の部分を食べるのが一般的です。
種を食べる方は少ないでしょう。

この記事ではスイカの種を避けておいしく食べる方法について解説します。

スイカの種を避ける食べ方

スイカを切る

スイカの種を避けて美味しく食べる方法として、
スイカの切り分け方を考えてみましょう。

まず丸ごとスイカを横方向に半分に切ります。
縦の縞柄に対して直角に包丁を入れます

一般的なスイカの食べ方としては縦に切り分けることが多いです。今回は横です。

すると断面にくるくる円を描いている繊維が見えています。
これは「維管束」という栄養を運ぶ繊維です。
種はこの「維管束」の回りに規則的に同じ数12列縦に並んでいます。

スイカ

「維管束」にそって3等分にカットしましょう。
種が切った表面に取り除きやすく並んでいます。

3等分したスイカは、種にそってさらに3等分します。
スイカの種は切った表面に約30度ずつ離れて並んでいます。

この方法で切り分けると種が切った表面に並んで飛び出しているので
簡単に種を取り除くことができますよ。

こちらも参考に!⇒スイカの皮にどんな栄養があるの?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 13日
  2. 2016年 7月 14日
  3. 2016年 7月 15日

ページ上部へ戻る