スイカの種にどんな栄養があるの?

リコピン

スイカって水分たっぷりで甘くてすごくおいしいですね。
おそらくこのように書くとスイカの赤い部分のことを連想する方がほとんどでしょう。

ただ意外かもしれませんが、古代エジプトの時代では
スイカは赤い身の方ではなく、黒い種を食べるために栽培され食べられていたんです。

「ウソつけ!」と突っ込みを入れたくなる方もいるでしょう。ですが本当の話です。

スイカの種には豊富な栄養が含まれています。
スイカの種の高い栄養価が約4000年前から分かっていたんですね。

中国

現代でもスイカの種は中国で”西瓜子”という名称で
酒のつまみやお菓子として食べられています。

また、スイカの種は漢方薬として古くからそして現代も使用されています。
スイカの種を漢方では『西瓜子仁』と呼んでいます。

西瓜子仁の効用としては

・滋養強壮
・止血止め
・喉の痛み止め

などに広く用いられています。

スイカの種の食べ方

その他スイカの種には驚くほど多くの栄養が含まれています。

・血の流れを良くするリノール酸
・総コレステロール値を下げるためのタンパク質
・新陳代謝に役立つ必須アミノ酸
・神経を落ち着かせるビタミンB1,B2,B6
・いつまでも若々しくあるためにビタミンE
・骨を作る銅

などがスイカの種には含まれているんです。

「じゃ、スイカの種ってどうやって食べたらいいの?」と気になるところですね。

スイカの種は炒って食べる方が多いです。

炒ってできあがったスイカの種を歯で「カリッ」と割りながら
種の中身を食べましょう。

ひまわりの種を食べる感覚です。

こちらも参考に!⇒スイカの皮にどんな栄養があるの?

スイカの種にどんな栄養があるの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

冷凍いちごに含まれる栄養は?
バナナを冷凍したら栄養はどうなる?
みかんに生えたカビを食べたら危険?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 8月 23日

ページ上部へ戻る