りんごを加熱すると栄養はどうなる?

りんご 加熱 栄養

『りんご』は栄養豊富なフルーツです。

特にりんごの皮には

・プロシアニジンなどのポリフェノール
・豊富な食物繊維の一種ペクチン

などが含まれています。

他にもこちらの記事で解説しているような栄養がりんごには入っています。
りんごの皮にどんな栄養が含まれているの?

では栄養豊富なリンゴを加熱するとどうなるのでしょう?

栄養豊富なりんごを加熱するとどうなるの?

リンゴ 加熱 栄養

結論としてはりんごを加熱するとさらに

・食物繊維の豊富なペクチンの力が増す
・ポリフェノールが体に吸収される確率が高まる

のです。

したがってりんごは加熱した方が私たちの体にとってプラスに働くわけですね。

具体的にはりんごの皮に含まれているペクチンは
加熱されると活性が約9倍になるそうです。

ペクチンはお腹の調子を整えるので便秘で悩んでいる女性におすすめです。

「毎日りんごを加熱して食べるのなんて面倒くさい!」
という方はこちらのサプリをおすすめします。
ペクチン 【送料無料!】『 アップルペクチン粉末 150g メール便』 TVで話題の成分 りんごペクチン

あとリンゴに含まれているポリフェノールには抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは

・老化
・ガン

の予防になる作用のことです。

だからりんごを加熱してポリフェノールの吸収を高めることは
長寿につながってきます。

最後にまとめますとりんごは加熱した方が栄養価が高まったり
栄養が吸収されやすくなります。

続いてりんごの皮に含まれている栄養について解説しました。
りんごの皮にどんな栄養が含まれているの?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 18日
  2. 2016年 6月 20日
  3. 2016年 6月 22日
  4. 2016年 6月 30日
  5. 2016年 7月 01日

ページ上部へ戻る