赤ちゃんがバナナアレルギーを起こすとどんな症状がでる?

赤ちゃんのバナナアレルギー
小麦
牛乳

カニ
エビ
落花生
そば

7つの食品は食事アレルギーを起こしやすいです。

もし食べ物の中に上記7つの食品が入っている場合には
必ずその旨記載することになっています。

「じゃ、バナナはアレルギー大丈夫なの?」
と思われるかもしれません。

確かにバナナは表示義務はありません。

ですが、バナナはできる限り食品に入れる場合には記載した方がよいと
認められている食材に該当しています。

つまりバナナは小麦やエビほどではないにしても
食べるとアレルギーを起こすことがある食品だと言えます。

赤ちゃんは何でも初めて口に入れることになります。
バナナも例外ではありません。

そういった意味では初めて赤ちゃんにバナナを食べさせる場合には
様子をみながら慎重にしていきたいものです。

では赤ちゃんがバナナを食べてアレルギーが起こるとしたら
どんな症状がでるのでしょうか?

赤ちゃんがバナナを口に入れて起こりうるアレルギー症状とは?

赤ちゃんのアレルギー

赤ちゃんがバナナを食べてアレルギー症状が起こるとすると

・お肌が真っ赤になる
・ブツブツが全身にできる
・水様の下痢になる
・吐いてしまう
・アナフィラキシーショックを起こし意識を失う

などが考えられます。

もし赤ちゃんがバナナを食べて上記のような症状がでたら
すぐに小児科を受診するようにしましょう。

バナナアレルギーに悩む女性

「少しでもバナナのアレルギーが出にくいように何か対策はないの?」
と気になる方もいるでしょう。

赤ちゃんがバナナを食べてもアレルギーを起こす確率を減らす方法として
加熱する方法があります。

バナナを加熱することでアレルギーを起こす確率が減ります。
あと加熱はアレルギーを起こす確率を減らす以外にもメリットがあるのです。

詳しくはこちらの記事で解説しました。
赤ちゃんに与えるバナナを加熱した方がよい3つの理由とは?

こちらも参考に!⇒赤ちゃんの下痢にバナナはどう?

赤ちゃんがバナナアレルギーを起こすとどんな症状がでる?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

赤ちゃんにバナナをあげれるのはいつから?
バナナは赤ちゃんに必要な栄養が入っているの?
みかんにカビが生える原因は?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 3月 14日
  2. 2017年 12月 12日

ページ上部へ戻る