バナナが消化される時間は?

バナナの消化時間

動物も人間も生きているものはみんな食べたものは必ず消化されます。

「消化って何ですか?」とよくわからない方もいるでしょう。
消化とは食べたものを小さくして体に栄養として吸収しやすくすることをいいます。

たとえばステーキをいくら噛んで食べても
大きなお肉を腸から栄養として吸収することはできません。

デカすぎるからです。

そこで胃液でステーキをドロドロに溶かします。
それから腸に移動し、すい臓から膵液を分泌したりしながらさらに小さく溶かします。

それで腸から小さくなったタンパクや脂肪、糖分などの栄養を吸収し
筋肉や骨や血液やエネルギーに変わっていくのです。

バナナの消化

で、意外かもしれませんが消化にもエネルギーが必要です。
1日に消化に使うエネルギーはなんと!1500~1600キロカロリーです。

42.195キロのフルマラソンで消費するカロリーとほぼ同じです。
すごいですね。

ということは消化に時間のかからない食べ物を食べたほうが
体に負担がかからず、疲れにくいと言えるでしょう。

ではバナナを食べたらどれくらいの時間で消化されるのでしょうか?

バナナの消化時間はどれくらい?

バナナの消化時間

バナナの消化時間は1時間から1時間30分程度です。

同じフルーツで比較するとスイカの消化時間は20分とかなり短いです。
メロンも20分くらいですね。

したがってバナナの消化時間は他の果物よりも時間はかかりますから
その分消化に負担がかかるわけですね。

こちらも参考に!⇒バナナを冷凍したら栄養はどうなる?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 04日
  2. 2016年 7月 04日

ページ上部へ戻る