みかんに生えたカビを吸い込むのは危険?

カビの生えたみかんを吸い込む

段ボールごと買った大量のみかんの中に「青カビ」が
ぎっしり生えていることがあります。

「うわ、カビが生えてる!みかんを捨てなきゃ」と言いながら、みかんを捨てようとして
カビの胞子を吸い込むことがあります。

そのあとに風邪でもひこうものなら
「みかんについたカビを吸い込んだからかな・・・」
と心配になってしまうことでしょう。

そこでみかんについたカビを吸い込むのは危険なのか?解説します。

みかんについたカビを吸い込むのは危険?

青カビ

まずカビといってもみかんにつくカビは青カビがほとんどです。
青カビといっても300種類以上あります。

猫にスコティッシュホールド、マンチカン、ロシアンブルー、
アメリカンショートヘアーなどいろんな種類がいるのと同じです。

アメリカンショートヘアー

青カビにはペニシリンという抗生物質の原料になるものから
マイコトキシンという肝臓がんの原因になる毒素を分泌するものまで様々です。

たいていの青カビは元気な人には悪影響を及ぼしません。
無害ってことです。

ストレスでボロボロ

ただ上司にイジメ倒されてストレスで睡眠障害になっていて体がボロボロの方は心配です。

体の抵抗力が落ちているので
みかんについたカビを吸い込むだけで病気になってしまうかもしれません。

もしみかんについたカビを吸い込んでしまってその後
体の調子が悪いようなら、一度病院に行って医師の診察を受けたほうが安心でしょう。

みかんだけでなく果物や野菜についたカビやばい菌が心配なら
こちらのスプレーを吹きかけましょう。
【除菌・防カビ・防臭・保湿・食品保存に!】食品用除菌アルコールスプレー ドーバー パストリーゼ77<500ml>

こちらも参考に!⇒みかんに生えたカビを食べたら危険?

みかんに生えたカビを吸い込むのは危険?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

みかんに生えるカビを防止する方法
みかんにカビが生える原因は?
切ったりんごを保存するコツは?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る