変色したりんごは食べれるの?

りんご変色は食べれる

りんごは赤い皮がついたまま食べる方もいますが
切って4等分くらいにして食べる方が多いです。

ただりんごを切ってしばらく放置すると茶色に変色してしまいます。

りんごが茶色になってる!もしかして腐っているの?
と特に夏場なら不安がよぎるでしょう。

でも、りんごを切ったときには普通の薄い黄色で
短時間で茶色に変色しただけなら安心してください。

りんごが茶色に変色した原因は酸化です。

りんご食べれる

「酸化?」と疑問に感じる方もいるかもしれません。
酸化は鉄が赤茶色に変わるのと同じ現象です。

酸素と鉄がくっつくと酸化しサビるわけです。

これと同じでりんごも切って酸素に触れると酸化し茶色に変色します。
さらに詳しいことを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
りんごが変色する原因とは?

ばい菌で腐る

これに対して腐るというのはばい菌が切ったリンゴに繁殖する状態です。

要するにばい菌が繁殖して腐ることと酸素に触れて酸化することとはまったく違います。

ばい菌が繁殖して腐ったものを食べると
胃や腸でばい菌が繁殖し食中毒を起こすわけです。

でも単純に酸化して茶色に変色しただけのものなら
食べて胃や腸に入っても何の害もありません。

したがってりんごが酸化して変色しただけのものなら
食べれるか食べれないか?というと食べれます。

とはいえ、りんごの変色が腐ったことが原因なら食べれません。

りんごが変色

腐ったものと酸化したものの見分け方ですが
酸化はりんごを切って数時間もあれば起こります。

でも腐るのはりんごを切って1日とか半日とかそういった長い時間が必要です。

またりんごが腐ると腐敗臭がすることもあるでしょう。
ともあれ、切ったリンゴが変色していて不安なら食べない方が無難です。

「あ、これは酸化して変色したものだな」と感じた時だけ
食べるようにしてくださいね。

続いて、切ったリンゴが変色しないようにする方法を解説します。
酸化して変色しなければ安心してりんごを食べれるわけですから。

こちらも参考に!⇒りんごの変色を防ぐ方法

変色したりんごは食べれるの?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

りんごの変色防止にレモンはどう?
りんご用塩水を作るときの塩と水の量は?
ドライフルーツのあんず にどんな栄養があるの?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 01日
  2. 2016年 7月 03日

ページ上部へ戻る