りんご用塩水を作るときの塩と水の量は?

りんご 保存方法 切った後

りんごを切ったまま放置すると確実に茶色に変色します。
なぜ切ったりんごを放置すると茶色に変色するのでしょう?

理由はりんごに含まれるポリフェノールの影響です。
ポリフェノールと空気中の酸素とくっつくと酸化します。

鉄を空気にさらすと錆びますね。鉄が赤茶色に錆びる原因は酸化です。

鉄が錆びる

空気と鉄がくっついて酸化し錆びるのです。

これと同じ理屈でりんごを切って空気にさらすと茶色に変色します。

じゃ、どうすればりんごの酸化を防ぐことができるの?
と疑問に感じる方も多いでしょう。

いろいろと方法があります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
りんごの変色を防ぐ方法

この記事ではりんごを塩水につけて変色を防ぐ方法をご紹介します。
りんごを塩水につけることで時間がたっても茶色に変色しなくなります。

「どれくらいの時間塩水につければいいの?」
とよくわからない方もいるでしょう。

あまりに長く塩水につけるとりんごが塩辛くなってしまいます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
りんごの変色を止めるために何分塩水につけたらいい?

塩の量

では塩水の中にりんごを入れるにしても
水の中に入れる塩の量ってどれくらいが適当なのでしょう?

結論としては塩水の濃度は0.5%~1%が
りんごの変色を防ぐのに十分な量だと言われています。

具体的には水100mLに対して適当な塩の量は0.5g~1gということです。

これ以上の塩の量だとりんごが塩辛くなってしまいますし
これよりも量が少ないとりんごの変色を防ぐことが厳しくなります。

したがって水に入れる塩の量は水100mLに対して0.5g~1gになります。

「塩1gってどれくらい?」という方、
こちらの商品を利用すれば簡単に0.5gや1gといった軽量のものでも測ることができますよ。
TANITA デジタルクッキングスケール KD-180タニタ 送料無料 キッチンスケール はかり ホワイト 台所用品 量り 計量 容量はかり フック付【代引不可】【メール便】【D】【K】

こちらも参考に!⇒りんごを塩水につけるおすすめの時間は?

りんご用塩水を作るときの塩と水の量は?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

りんごの中身が茶色になる原因とは?
りんごを塩水につける理由は?
りんごと梨で栄養はどう違う?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る