りんごの変色を防ぐ方法

切ったリンゴを保存するコツ

りんごは上記の画像のように切って食べることが多いです。
ですがりんご切ってしばらくすると茶色に変色してしまいます。

なぜ切ったりんごを放置すると茶色に変色するのでしょう?
茶色に変色する理由はりんごに含まれるポリフェノールの影響です。

りんごに含まれるポリフェノールは

・エピカテキン
・クロロゲン酸

です。

エピカテキンやクロロゲンが空気に触れると酸化します。

酸化が原因で起こる変色

鉄も放置すると、赤茶色に変色して錆びてきますね。
これも鉄に酸素がくっついて酸化したためです。

これと同じでりんごの中身に含まれるエピカテキンやクロロゲン酸が
酸素と触れることで酸化します。

その結果、茶色く変色してしまうわけですね。

ではりんごが茶色く変色するのを防ぐにはどうすればよいのでしょう?

りんごが茶色に変色するのを防ぐには?

りんごの変色を防ぐ方法

りんごの変色を防ぐにはいくつかの方法があります。

塩水にりんごを漬ける方法が有名です。

ただ塩水ですから長時間りんごをつけると塩辛くなってしまいます。
そこで適度な時間りんごを塩水につけます。

最適な時間はこちらの記事で解説しています。
りんごを塩水につけるおすすめの時間は?

レモン果汁

ただ、塩味がついてしまうのが心配という方もいるでしょう。
その場合には塩水の代わりにレモン果汁を使っても変色を防ぐことができます。
有機レモン果汁 100%ストレート 900ml【楽天24】[ケンコーオーガニック・フーズ レモン果汁]【HOF13】【MEN_K02】【イチオシ】

あるいははちみつを大さじ2杯を
1カップの水に溶かしたものでも効果が得られます。

以上でりんごの変色を防ぐ方法についての解説を終わります。

こちらも参考に!⇒りんごを加熱すると栄養はどうなる?

りんごの変色を防ぐ方法」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

バナナを冷凍したら栄養はどうなる?
りんごを塩水につける理由は?
りんごの中身が茶色になる原因とは?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 30日
  2. 2016年 6月 30日
  3. 2016年 6月 30日
    トラックバック:りんごが酸化する理由とは?
  4. 2016年 6月 30日
    トラックバック:りんごが変色する原因とは?
  5. 2016年 7月 01日

ページ上部へ戻る