りんごを塩水につけるおすすめの時間は?

りんごを塩水につける

りんごを切った後に残った物を塩水につけて保存する
という方法が昔から行われています。

「時間がたってもちょっとでもおいしくりんごを食べたい」という昔からの知恵ですね。

でも、塩水につけすぎてしまうと塩辛くなってしまいます
塩水がりんごにどんどん入り込んでいくからです。

肉じゃが

これは肉じゃがと同じ理屈ですね。肉じゃがだって長時間ぐつぐつ煮込んだ方が
よりダシがお肉やジャガイモにしみこみますから。

肉じゃがはより長い時間、煮込んだ方がおいしくなります。
でも塩水にりんごをつける時間は長すぎると塩辛くなりすぎて
食べる事ができなくなってしまう
わけですね。

ではりんごを塩水につける時間はどれくらいがベストでしょう?

りんごを塩水につける時間でおすすめは?

りんごを塩水につける時間

一般的に、りんごを塩水につけておく時間は数分で大丈夫です。

塩水にりんごを長くつけたとしても
得られる効果が大きくなるわけではありません。

りんごを塩水につけるなら5分~10分程度にしましょう。

あと最後に重要なことを言わせてください。
りんごを塩水につけても腐敗を防ぐ事はできません。

いくら長い時間りんごを塩水につけてもいつかは腐ってしまいます。
りんごを塩水につける時間を守って最後まで美味しく食べましょう。

最後にまとめますとりんごを塩水につけるおすすめの時間は5分程度です。

こちらも参考に!⇒りんごとみかんって栄養に違いがあるの?

りんごを塩水につけるおすすめの時間は?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

りんごを加熱すると栄養はどうなる?
りんごの皮にどんな栄養が含まれているの?
りんごと梨で栄養はどう違う?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 30日
  2. 2016年 6月 30日
    トラックバック:りんごの変色を防ぐ方法
  3. 2017年 5月 11日
  4. 2017年 11月 02日
  5. 2017年 11月 03日

ページ上部へ戻る