いちごが甘いかどうかの見分け方?

スポンサードリンク
甘いイチゴの見分け方

いちごが甘いかどうかの見分け方について解説します。
甘いかどうか見分ける方法としていくつか細かいチェックポイントがあります。

甘いイチゴの見分け方1.色

いちご

へた付近まで、真っ赤でつやつやしているイチゴは甘いですね。
また表面がテカテカと光沢があるイチゴも甘いです。

要するに全体がテカテカと光沢があって赤いイチゴは甘いです。
へた付近まで赤いものがよいでしょう。

ただ、イチゴが赤色を通り越して黒ずんでいるようなら避けましょう。

熟しすぎて腐りつつありますから。

甘いイチゴの見分け方2.形

甘いイチゴ

・小さめで形が整っていないもの
・粒々の種がめり込んでいるような実がしっかり盛り上がっている

こういった形のいちごは甘い可能性が高いです。

あと、いちごの実にくっついているへたは
キレイな緑色で生き生きしているものがよいです。ほぼ間違いなく甘いですよ。

見分け方3.へたの色

へたの色

へたが濃い緑色なら甘い可能性があります。
さらに欲をいうと、へたの色が赤色に近いならかなり甘いです。

イチゴには

ビタミンC
ポリフェノール
アントシアニン
ルテイン
βカロチン

などの栄養が多く含まれています。

ただイチゴは収穫後、どんどん栄養分が失われていくのです。

そこでイチゴにある加工をすることがあります。
こちらの記事で解説している加工をするとイチゴの豊富な栄養分が失われにくくなります。

詳細はこちらをご覧ください。
イチゴの栄養を維持するある加工とは?

こちらも参考に!⇒いつから赤ちゃんはいちごを食べてもいいの?

いちごが甘いかどうかの見分け方?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ケーキに置くいちごは洗うのが普通?
りんごとみかんって栄養に違いがあるの?
果物の梨にはどんな栄養が含まれているの?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る