りんごと梨で栄養はどう違う?

りんごと梨の栄養の違い

りんご(林檎)は食物繊維やビタミンCなどの栄養が
豊富に含まれていることでも有名です。

また「りんご」に含まれる「リンゴポリフェノール」には
脂肪をつきにくくしてくれるとも言われています。

要するにりんごに含まれているりんごポリフェノールは
肥満予防につながるわけですね。

りんごと梨

「おい、デブ!」とバカにされて悔しい思いをしている方に
りんごに含まれている栄養分をおすすめします。

りんごの栄養に対して「なし(梨)」は、90%が水分でできています。

「ほとんど水じゃないか!そんなものにお金なんて払えるか!」
と怒り狂ってしまわないでください(苦笑)

梨にもしっかりと栄養が含まれていますよ。

果物の梨の栄養

梨には夏バテなど疲労回復に役立つアミノ酸の一つである
アスパラギン酸が多く含まれているんです。

また高血圧症に良いとされるカリウムも多く含まれます。

「どうしてカリウムが高血圧症にいいの?」
と疑問に感じる方もいるかもしれませんね。

高血圧の方は塩分を摂り過ぎていることが多いです。

塩分はカリウムを摂取することで
オシッコとして体の外に出て行ってくれるのです。

したがって梨に豊富に含まれているカリウムを摂取することで
塩分を外に出し、血圧を下げてくれるわけですね。

とはいえ梨にはビタミン類などは含まれておりません。

りんごと梨の栄養

最後にまとめますとビタミンCなどの栄養が取りたい、
またはダイエット時の食事制限では「りんご」を
熱中症対策、夏バテ防止、疲労回復、高血圧症の方は「梨」を食べるとよいでしょう。

さらに梨にはある栄養分が含まれているので
体のある病気の予防につながっています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
果物の梨にはどんな栄養が含まれているの?

こちらも参考に!⇒りんごとみかんって栄養に違いがあるの?

りんごと梨で栄養はどう違う?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

りんごを加熱すると栄養はどうなる?
りんごの皮にどんな栄養が含まれているの?
バナナを冷凍したら栄養はどうなる?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 30日
  2. 2016年 7月 03日
  3. 2016年 7月 15日

ページ上部へ戻る